ちゅも.jp

Feed Rss

楽天銀行と楽天カード

08.04.2011, インターネット, by .
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 楽天銀行と楽天カード
Share on Facebook
Bookmark this on BuzzURL
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

Post to Twitter

楽天銀行について

Thinkpadの人が価格コムのキャッシュバックを利用して格安でインターネットを契約したのですが、キャッシュバックポイントの受け取りには楽天銀行
(旧イーバンク銀行)の口座が必要だそう。

というわけで、楽天銀行の口座を作ってもらう事にしました。

楽天銀行の利点は、ネット銀行としてすごく便利ってことですかね。

楽天銀行同士の口座の振込みは一律50円。(無料で参加できるハッピープログラムに参加していれば最大10回/月の振り込み手数料が無料になる)

欠点はATM引き出しがセブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、ゆうちょ銀行などに対応しているのですが、引き出し1回につき210円-262円掛かってしまうことです。

ひとまずハッピープログラムに参加して10万円を入金しておけば、月に1回ATMの手数料が無料になるみたいです。

50万円預け入れで2回。100万円預け入れで5回。300万円預け入れで7回、ATMの利用が無料になるみたいですが、10万円も預けられない人は、一度入金して、あとはオークションや買い物などでネットの中でやり取りするのに使い続けるのがいいんじゃないでしょうか。

 

あと、キャッシュカードの発行に1050円掛かるのもマイナスポイントですね。

 

デメリットもありますが、使い方によっては便利に利用できる楽天銀行のカード。

私もネットショッピングやオークションの取引用に1つ持っています。

 

キャッシュカードを発行しない分にはすべて無料で開設できますので、お持ちでない方でネットで買い物やオークションを行う方は1つ口座を開設しておいたらいかがでしょうか。

 

楽天銀行

 

 

楽天カードについて

あと、色々楽天で買い物もしたいということですので、ついでに楽天カードの発行をお勧めしておきます。

銀行はいまいち使い勝手が悪いのですが、楽天カードの使い勝手は結構良いです。

買い物をすると楽天ポイントが溜まっていき、次の買い物に利用できます。

楽天カードで買い物をするとき、楽天市場で買い物をするときはポイント2倍。

毎週金曜日に使うとポイント3倍等、その他色々ポイントが溜まっていきます。

電気、ガス、水道、固定電話、携帯電話、プロバイダなどの公共料金の引き落としも楽天カードを使えばお得になるんじゃないでしょうか。

100円に対して1ポイント(1円相当)になりますので、1ヶ月で数百円。年間にすると数千-1万円くらいお得になるんじゃないでしょうか。

 

なお、はじめて楽天カードを発行した方には、いきなり楽天ポイント2000ポイントが付いてきます。

私はこの2000ポイントを頂いて、楽天市場でおもちゃを購入しました。

発行手数料、年会費無料ですので、ひとまず発行して2000ポイント分買い物だけしてカードの使い道を考える。

というのも手だと思いますよ。

ちなみに現在、キャンペーンをやっていて、8/4-8/8の間にキャンペーンと楽天カードに同時に申し込んだ場合、5200ポイントもらえるようです。

しかも、10人に1人2000ポイントが更にもらえるらしいので、最大7200ポイントもらえます。

私もこの時期に申し込んでおいたらよかったです。

 

 

広告

2 Responses to 楽天銀行と楽天カード

  1. 楽天銀行便利ですよね~。
    旧イーバンク銀行の頃から利用していますが、
    やっぱりゆうちょ銀行との連携も便利ですし、
    楽天銀行同士の手数料が安い!
    ヤフオクなどで重宝しております。

    返信
  2. ネット周りで使うには便利ですよねー。
    ちょっとづつサービスが悪くなってきてる感は否めないですが、とはいえ使い方によってはまだまだ便利な使い方がありますね。
    持ってるだけなら無料なので、楽天銀行が有利なシーンで使っていくのがいいと思います。

    返信

RYO にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">